Deus ex Machina

Sydney / Men's Wear

  WEBSITE OFFICIAL WEBSITE
  SHOP 取扱店一覧
  LANGUAGE

Japanese / English

ラテン語でマシーンから現れた神を意味するデウス・エクス・マキナは、
2006年にオーストラリアで誕生しました。

ブランドという枠に留まらずに、まさにカルチャーそのものと言えるブランドです。
彼らの開放的なマインドやカルチャーへの情熱は
世界中のカルチャー意識の高い人々を魅了し共感を呼びました。
単にハンドビルトのカスタムバイクやパーツを販売するのではなく、
クリエイティビティという文化を称えるためにスタートしたそのブランドの哲学は、
バイク、サーフィン、スケートボードが現在のように個々のマーケットとして存在する以前の、
それら全てのカルチャーを一度に楽しんでいた時代を呼び起こさせてくれました。
正直な人で、マシーンを楽しむ人をリスペクトしどんな人でも受け入れる。
すべてを受け入れること、本物であること、情熱的であること –
このシンプルで誠実な投げ掛けがブランドを世界に向けて羽ばたかせるのです。
彼らは云う、個性を活かし自由に何かをする時そこに「正解」はないと。
シドニーに第一店舗目をオープンして以来、
彼らは独自のフレーバーを世界中にもたらし続けている。
シドニーからバリ、LA、ミラノ、そして東京に。

Deus ex Machina (god from the machine) roared into Australia’s cultural consciousness in 2006, with some neatly customized motorcycles. Deus ex Machina is a step bigger than a brand: it’s a culture. Our openness and enthusiasm strike a chord with people, wherever they are... Deus didn’t set out only to sell custom parts and hand- built motorcycles, but to celebrate a culture of creativity.
The Deus philosophy recalls an era before the various pursuits of fun – motorcycling, surfing, skateboarding, whatever – were marketed into fundamentalist factions.
All are welcomed under the Deus roof, where there's simply respect for the honesty and enjoyment of the machine. Inclusiveness, authenticity, enthusiasm. It's a simple and sincere pitch that has winged Deus ex Machina across the world. Deus ex Machina says simply there's no 'right way' to do individualism, its all the same juice. Since opening the doors at the House of Simple Pleasures in Sydney.
Deus has spread its own flavor of enthusiasm all around the globe to Bali, LA, Milan and now soon to Tokyo.